いつもお読みいただき ありがとうございます

 

台風の影響で 苦しい思いを抱えるみなさま

どうか なるだけ早くたくさんの救いの手と幸せが差し伸べられますように

心よりお祈り申し上げます

 

そして今日はこの心の声と 口に出す言葉の大切さにつきまして

素敵な映画を見つけましたよ✨

 

願いは 口に出すと叶うと言います

ぜひ 被災されている方々にお送りしたい映画です

 

本日は 映画「きみの声をとどけたい」 を鑑賞してのお話

 

 

 

 

きみの声をとどけたい」 この映画は地元のTSUTAYAでたまたま見つけました

上映されていたことも 存じ上げませんでしたのでお初にお目にかかりました

なぜ 手に取ったかと言いますと

 

「言霊って、本当にあるんだよ」

 

パッケージの裏面の この言葉でした

言霊 みなさまはご存知でしょうか

”言葉には 魂が宿っているんだよ” とよく日本の昔話では言いますね

こう聞くと スピリチュアルな感じ

 

わたしの大好きな心友の方は 以前わたしにこう教えてくださいました

 

「口に出す言葉(言霊)は ポジティブの方がいいよ 口に出したことって 全部自分に返ってくるから」

 

みなさまは こう聞いてどのように感じるでしょうか

信じるも 信じないも みなさま次第です

 

この言霊 ですが

自分の言ったことが 現実になるということ 想像できますか

 

日本の言葉には 有言実行 という言葉がありますね

 

これは 口に出したことを 何が何でも現実にすること です

これは物理的に 自分の力で 行うことがほとんどです

 

でも 言霊 というのは 「願い」「夢」「希望」など

心の中の「祈り」 と等しいと感じています

 

「痛いの痛いの飛んでいけ」という 痛みを取るおまじない

「ビビディバビディブー」という 願いを叶える魔法の言葉

「ハックション」とくしゃみをすれば いうことを聞いてくれるハクション大魔王が登場

 

世界の文化には こうした 言葉による願掛け がされているんですね

つまり 言葉は昔から大切にされていることになります

 

 

さて この言霊という言葉を一生懸命信じているのが

この「きみの声をとどけたい」のお話に登場してくる 主人公の行合なぎさちゃん

 

なぎさちゃんは 幼い頃に祖母から教わった「言霊」を信じる女子高校生

幼馴染で同じラクロス部に入っているお友達 龍ノ口かえでちゃんのことで悩んでいます

なぜなら かえでちゃんは いつも悪口ばかり言うから

 

だって 悪口を言うと 自分に返ってきちゃうんだよ

 

なぎさちゃんは かえでちゃんのことを心配しているわけですね

そして そんな中なぎさちゃんは とある閉店した古い喫茶店を見つけます

鍵が開いていたので中を覗いてみると なんとラジオのスタジオが併設されておりました

まだ動くようなので 試しに ちょっと機械をいじってマイクの前で喋ってみると…

 

ここから なぎさちゃんの不思議体験が始まっていくわけです

 

 

このお話は たくさんの登場人物が複雑に絡み合った作品です

等身大の友人関係で ぶつかり合う姿

言霊を信じてやまない なぎさちゃんの努力

 

そして 叶えたい希望のため 言葉の力 声の力 で 彼女たちは奇跡を起こします

 

とても考えさせられる ハートフル作品です

口に出す言葉の大切さを 言葉は 類を呼ぶことを 教えてくれます

 

愚痴 不平不満 悪口 マイナスなその言葉は 自分に回り回って返ってきます

ということは マイナスな言葉を発することで

マイナスなことを 自分に引き寄せるのです

 

ポジティブな 想いの篭った言葉も 回り回って必ず自分に返ってきます

ということは ポジティブな言葉を発することで

自分にとって いいことを引き寄せるのです

 

つまり 言葉は 自分の思ったことを引き寄せる力があることになります

 

また 緊張した時 「大丈夫」と自分に言い聞かせる 自己暗示がありますね

肯定的な言葉による自己暗示は 口に出して脳に何度も繰り返しインプットさせることで

そのように思わせる 心理的効果があるといいます

 

なので 口に出す言葉は 自分にとって良いものにしたいものですね

 

本当に? と思われた方は ぜひこの映画を見てみてください

とても具体的に わかりやすく 言葉の引き寄せを教えてくれますよ

 

 

 

みなさま 今日本全体が 災害によって容易に苦しめられてしまっています

そんな時 みなさまの言葉によって 祈りを 願いを 言葉にして

 

奇跡の幸せ を引き寄せていきたいですね

 

「今はこんなでも きっと上手くいく 何となる きっと大丈夫!!」

 

「この世界のみなさまが 毎日を幸せに生きられますように」

 

 

わたしたちにできる 最大限の祈りを 困っている方々へ届けましょう

わたしたちの思いやりで この世界が満たされますように

 

本日も ここまでお読みいただき ありがとうございました

 

 

片倉あい